トップページ > ふるさと自然体験

くりやまだからできる感動原体験

栗山町が自然へ注目する契機となったのが、1985年(昭和60年)、国蝶オオムラサキ生息の国内東北限となる発見でした。その後、「人と自然が共生するまちづくり」が進められ、同時に子供たちへの自然体験や環境教育活動も積極的に展開してきました。
近年、栗山町外からも体験型環境教育の要望や問い合わせも多くあり、これを機会にこれまでの活動やノウハウをまとめ、利用しやすいよう【ふるさと自然体験プログラム】としてまとめました。
栗山の自然にどっぷりと浸かり、五感をフルに使った原体験を楽しんでいただければと思っています。栗山町の子供たちだけでなく、全国の青少年や大人を含め栗山町の自然にどっぷりと浸かり、環境に対する理解を深め、人間的に成長してゆくことに貢献できることを目指しています。

↑ このページの先頭へ

プログラムメニュー

夕張川やハサンベツ里山など地域の環境を活かした自然体験プログラムを60種類以上ご用意しております。
この「ふるさと自然体験プログラム」は栗山町が推進する「ふるさと教育」の中で長年実践され研鑽されてきました。小中学生の総合学習や理科の授業の一環として、あるいは宿泊学習の中に体験学習として取り入れていただける内容となっています。もちろん、子供会やご家族単位など一般にもご利用いただけます。
活動前には下見や打ち合わせを十分に行い、活動中は必ず専門スタッフが指導につきます。また、単品のプログラムを組み合わせた日帰りプランを作成したり、ご希望に合わせて活動内容をアレンジしたりも出来ますのでご遠慮なくご相談ください。

おすすめ日帰りプラン プログラム利用ガイド ふるさと体験メニュー おすすめ宿泊プラン 学校の先生へ

↑ このページの先頭へ

雨煙別小学校

「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス」事務局
〒069-1503
北海道夕張郡栗山町字雨煙別1-4
TEL/FAX 0123-72-1696

会員募集はこちら お問い合わせ
ここから解析用コードです ここまで解析用コードです